水。 海、河、湖、清流・・・。いい水のあるところに生命は燃えます。そんな清流の代表ともいえる、南アルプスを源流とする大井川。その伏流水で育てられた鰻だからこそ、マルニの蒲焼きはおいしいのです。
水量が十分な15℃の清浄な地下水で2日間活きじめされた鰻は、その間に体内の汚物をきれいに排泄し、身をほどよく引き締めます。
水と命のハーモニー。マルニは、大切に考えます。